いぼがどんどん増えてゆく

顔のお肌だけに関しての悩みだけでもたくさんあり、悩んでいない時期がない位だ。シロイストの口コミ&効果を暴露!

もういい加減中年に入っているのに、今でも変な時間に変な物を食べるとニキビができる。十代の頃、ニキビで悩んでいると言うと、大人になったら出来なくなるから気にするなと言われ、信じていたが、今、そんなのは言葉のあやだったと知っている。

大人のにきび肌につきものの悩みと言えば、ただオイリーな肌ではないと言うことだ。油っぽくてテカってしまう箇所と、かさかさに乾燥して粉が吹いている所の両方存在し、その両方の箇所ともにきびは出来る。

そして、大人になってからの新たな肌悩みといえばイボだ。小さいツブツブの様な物や、平べったくてうっすら茶色いもの、ほくろに似たような感じのものなど一言でイボと言っても色々あって、どんどんふえてゆく。そのうち顔にイボがあるのではなく、顔がいぼになるのではとホラー的想像をしてしまうくらいだ。

今現在は皮膚科に行って液体窒素を患部にあて、取ってもらっている。このやり方は割と痛い。輪ゴムで顔をピチピチとやられているような感じで、午前中の早い時間に治療に行くと眠気が吹っ飛ぶ。

痛くてたまらないのを我慢して、ああそろそろ終わるだろうと思っていると、医師の方のスイッチが入ってしまうらしく、「もうちょっとやらせて下さい。」とか言われ、半ば拷問だ。思わず悪事を白状したくなったりして。液体窒素の治療法は痛いけれど、保険が効くので、気になってイボが気になっている人にはぜひオススメしたい。