10代の頃から続くニキビの悩み

10代の頃からニキビに悩んでいました。ニキビに効くと言われる薬(塗り薬、ビタミン剤や漢方薬)を試しましたが治りませんでした。

アスハダの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ体験談!

治っても再びニキビができてしまうのです!それは20歳過ぎてからも続きました。特にひどくなるのは生理前です。ホルモンバランスが悪いのかなと思い、皮膚科で薬も処方してもらいましたが良くなりませんでした。

10代の頃は顔全体にニキビができましたが、30代くらいになると顎によく吹き出物(ニキビ)ができました。

しかもその吹き出物(ニキビ)は赤く腫れ上がりなかなか治りません。腫れあがったところが膿んでかさぶたとして剥がれ落ちるまで治らないのです!たまに膿んだところを自分で潰して、膿を出してしまうこともありました。その方が早く治るからです。しかし、悩み続けていたニキビ(吹き出物)にも終焉が訪れました。40代を過ぎた頃になると吹き出物が出来なくなったのです。

10代の頃はビタミンCが入った化粧品やピーリングなどはありませんでした。その頃、ビタミンC入りの化粧水を塗ったり、たまにピーリングをしました。そうしたら、今までの苦労が嘘のように吹き出物が出来にくくなったのです。今は洗顔後に化粧水と乳液を塗り、たまに馬油で肌をマッサージしていますが、肌の調子はとてもいいです。