愛犬にタクシーにされてます。

 我が家には今年で八歳になるメスのポメラニアンがいます。真っ白でふわふわの毛並みから、名前はモコちゃんと名付けました!

悪評が多い?Ta-Ta(タータ)の真の効果

 モコは小さなころから大食いで、ドッグフードは絶対に残さない超食いしん坊ガール。その食い意地は凄まじく、ドッグフードやおやつだけでは飽き足らず、私たちが食べるご飯やお菓子まで狙ってきます。台所に落としてしまった生の鶏肉を、私が拾う前に持ち去るなんてこともありました。それでも、よく食べるのは健康な証拠だと気にしていなかったのですが、まさかあんな事態を引き起こすなんて…。

 あれは、モコが三歳くらいの頃の話です。夕方、私はいつものようにモコを散歩に連れていきました。終始機嫌がよく、帰宅後も「はやくご飯をちょうだい!」と私に飛びついてきます。しかし、タイミング悪く母親に呼ばれてしまったので先に母親のもとに向かいました。暫く二人で話したあと、すぐにモコのもとに戻ったのですが、なぜかモコの姿がありません。おかしいなと思い名前を呼ぶと、モコは洗面所の中から姿を現しました。その時はドアを閉め忘れていたのか、とそれくらいのことしか思わなかったのですが、ここですでに事件は起きていたのです。

 そんなこととを知る由もない私は、いつも通りモコにご飯をあげました。しかし、モコは全く口に入れようとしないのです。不思議に思いましたが、それ以外は普段通りだったので暫く様子を見ることに。ところが、一時間ほど経つとだんだん元気がなくなり、嘔吐を繰り返すようになってしまいました。初めての事態でパニックになりそうなのを堪えて、何か原因がないか家中を調べました。そして、私はその原因を洗面所の奥、お風呂場で発見しました。そこにあったのは蓋の壊れたシャンプー。つまり、モコはお風呂場に侵入し、シャンプーを飲んでいたのです。シャンプーは確かにいい匂いがしますが、決して美味しくないだろうと本当に不思議に思いました。

 嘔吐を繰り返したモコはひどい脱水症状を起こいしていましたが、すぐに病院で点滴を打ってもらい事なきを得ました。なんでも食べてしまうモコには驚きましたが、もとはと言えば私のドアの閉め忘れが原因。本当に肝が冷えた出来事でした。皆さんも愛犬の誤飲には気を付けてください。