なかなか会えない遠距離恋愛をこつこつ続ける方法

遠距離恋愛をしてます。
もともと会いにくいのに、ここのところはコロナで移動がしにくく、ますます会いにくくなっています。
直に顔を見ることができないってなかなかツラいものがありますね。

公務員と結婚したい女性の婚活

その中でも、せっかくの恋を大切にしたい。

そのためには、日常の何気ないことでも話すきっかけにすることと、気長でいること。

近くのスーパーに行ったことでも、「こんな下町風なスーパー見つけたよー。下町風なお店って好き?」って感じでLINEで話題にしてます。
何もないようなところに出かけた時でも、出かけたきっかけとか話題にします。意外に話が盛り上がりますよ。
会えないからこそ、つながる機会をこまめに作ってます。

もう一つは、気長にいること。
相手も仕事で忙しかったり疲れてたりで、なかなか返信がこないこともあります。
でも、ここで何度も電話したり返事を催促したらまずいかなーと思ってます。
待つのも恋の楽しみの一つと思って、返信がもらえたり、電話がつながったりするのを気長に待つようにしてます。
だからこそ、話せたときや返信が来た時がすごくうれしいんですね。

遠距離恋愛は正直もどかしいところもありますが
それでも、せっかくの縁、積極的に、でも気長に続けようと思っています。