今年も日焼けに悩む季節がやってきました。

毎年夏は日焼け止めを入念に塗っていますが、やっぱり黒くなります。
外出後に保湿クリームを塗りたくってみたり、美白に効くと言われているL?システインが入っている錠剤を飲んでみてもくっきりと日焼けしてしまいます。日焼け止めもたくさん店頭に並んでいるから、どれを選べばいいのかもさっぱりで、結局安いものを選んでしまいます。

http://www.huntbiosciences.com/

ふと見かけたサイトで、「日焼け止めの塗り方」というものを見ました。2時間ごとに塗らなきゃいけない事‘や目からも紫外線は入ってくる事など今まで知らなかったことも\書かれていました。そのサイトの中でちょっと試してみようと思ったことを今回の記事で呟いてみようかと思います。
日焼け止めを腕や足全体的につけて(一本線のように)手のひらでくるくるして塗っていくと、満遍なく皮膚に塗れて持続性があるそうです。
え?それだけでいいの?ってちょっと思ってしまいましたが、塗り方ひとつで効果があるのであれば、試してみたいなと思いました。
あと、オレンジやグレープフルーツのようなビタミンが含まれている食べ物は朝食べてはいけないそうです。紫外線をより吸収してしまうのだとか。
日焼け止めも塗って、日傘をさしていても日焼けをしてしまう、もしかしたらもっと小さいことから心がけないといけないのかもしれません。