父からの「スタイルの良いダルマ」発言を受け2年間で15キロ減

もともと一般的な女性よりも背丈があった私。BMIは22くらいでした。それほど自身の体形について気にしたことはありませんでしたが、ある日久々に会った父から「スタイルの良いダルマみたいだね」と笑われ衝撃を受けました。確かに写真を撮って貰うと鏡で見る自分の姿とは異なり丸々とした顔とパンパンの太ももが写っていました。http://www.juanalamo.com/

確かにダルマ認定されたその時の私の体重は自身の中で過去最高を記録する74キロ。肥満体形とまではいきませんが運動も特にしない私の体は完全にたるんでいました。父からの発言を受け体重を減らそうとはせずまずは体形を脱ダルマすべく意識改革から始めていきました。

例えば、自転車を主な移動手段としていたところを早歩きに変更したり、毎日特茶を1~2本摂取する、シャワーだけで済ませずきちんと入浴する。。。

など食生活は変えずにできることから日々行っていきました。はじめはダイエットとして始めたことも、いつしかそれが自分にとっての当たり前に変化していきました。小さなことでも多くことを変化させることで体重は少しずつ減り2年間で15キロの体重減につながっていました。

今ではダルマと呼ばれることは一切なく、スタイルがいいねと言われたり何してそんなに痩せたの?と聞かれることが増えました。できることを続けてきたことで、急激な体重減少を防ぎリバウンドもしにくい体質になったと考えます。2年前のお父さん、ありがとう。