プロテインとスクワットで1か月-6Kg

私は身長159㎝、体重55kgのぽっちゃり体型。http://kunuginooka-marche.jp/

20代の頃は運動や食事に気をつければ短期集中で痩せたけど、30代に入ってから絶食しても体重が減らなくなり困っていました。

職場の後輩の男子にすすめられたのは、プロテイン&スクワット。

プロテインは高くて不味いイメージがありましたが、後輩に勧められたものは安くて美味しかったのでびっくり。それは英国の「マイプロテイン」です。1kgで約2,800円。朝、昼、小腹が空いたときに飲んで、1か月もちます。8,500円以上だと送料無料なので、友達と3人で6kg購入。タイムセールもあるので、公式サイトでの購入をお勧めします。公式サイト:https://www.myprotein.jp/ そして、スクワットは10回を週2回だけでOK。後輩によると普段運動をしていない人はこれくらいで十分だそうです。私はこれで1か月で6kgも減量できました。30代に入ってはじめて、夢の40kg代になり、大満足です。

ダイエットは難しくありません。簡単です。

ダイエットを成功させる方法を簡単に説明します。ダイエットは身体に付いた脂肪を落とすことをダイエットと言います。この脂肪を落とすためには計算をすると簡単にダイエットが現実味を帯びて、きついか簡単か見えてきます。何でもそうですが、「見える化」が大切です。

シボルは効果あり?購入して飲んでみた私の口コミ体験談を赤裸々レポート!

では簡単に説明していきましょう。脂肪1kgを分解するために必要な消費エネルギー(消費カロリー)は7200kcalです。なので、1日にどれだけのカロリーをマイナスカロリーで生活できるかがダイエットの基本生活になります。では1日の生活を見える化して考えましょう。まず寝ていても人間はカロリーを消費します(基礎代謝)。だからお腹が減ります。そして食べもの飲み物を口にします。これが摂取カロリーになります。

カロリーの関係性を整理します。基礎代謝(1500kcalと想定)ー摂取カロリー=これが+の値で生活するとダイエットでき、マイナスの数値で生活すると体重が増えます。なので、ダイエットする人が一番考えることは、1日で消費するカロリーを食べ物や飲み物から摂取するカロリーが上回らないこと。1kgのダイエットをしたいのであれば、7200kcalをトータルで削減出来れば1kgダイエットは簡単に達成できます。2kg、3kgのダイエットもこの考えを繰り返すだけです。食べなきゃ体重減るのはこのカロリーの関係性があるからです。

ダイエットの秘訣は我慢すること!?

皆さんは今までダイエット経験はありますか?

私は正直「明日から本当に痩せるから!」という言葉を繰り返し続けて結局特に痩せることも無く終わる…ということの連続でした。

そんな私が今度こそは本気で痩せる!と一大決心して取り組んだダイエットはシンプルに 食事管理 です。

「そんなのもう何回もやったよ?」という方もいらっしゃるとは思いますが、ここでお聞きしたいのが

「あなたがこれまでやっていたのは食事制限ではないのですか?」

ということです。

「どっちも似たようなもんじゃん!」と思ったそこのあなた!!

実は食事制限と食事管理は別モノなんですよ!

食事制限と聞いてまずあなたは何を思い浮かべますか?

・甘いものは食べない

・夕飯は抜き

・炭水化物抜き …などなど

とにかくひたすらに「我慢」することを思い浮かべがちだと思います。

私が行った食事管理はただただ「我慢するだけ」という方法ではありません。

私がダイエット中にやっていたことは

・カロリーが高いものは少しでもカロリーの低いものに置き換える

・週に1度程度や友人と出掛ける際はカロリーは気にしない

・何かを「抜き」にはしない

ということです。

グラマラスタイルの効果が評判以上!?購入して使ってみた口コミ体験談をこっそりご報告!

これだけですとそれだけで本当に痩せられるの?と思うかもしれませんが日々の積み重ねがやはり1番大事なのです!

この方法は「いますぐに痩せたい!」という人にはあまり向いていませんが、健康的に少しずつ痩せる という点ならとても効果的だと思います。

ちなみにこれは個人的なアドバイスなんですが、食べるものはある程度固定すると食事管理は一気に楽になりますよ!

とはいっても毎食同じものでは飽きてしまうので、1日のなかで自分が1番重要視していないご飯(私は朝が苦手でいつも朝食はテキトーなので朝食でした)はカロリーを抑えたものを固定して毎日食べていました。

具体的にいうとカロリーの低いローソンのブラン入り食パンのトーストと豆乳です。

元々朝は時間がないので何を食べるか決めていないとついついコンビニで菓子パンだったりお惣菜パンを買ってしまいがちだった私ですが、食べるものを固定すると前日の夜に明日の朝食に悩むこともなくなりとても楽でした!

参考までに私は身長が160cmほどで体重が57kgもあったのですがこの方法で、3ヶ月後には52kgになっていました!

皆さんも身体に負担をかけないように健康的にダイエットを頑張りましょう!!

父からの「スタイルの良いダルマ」発言を受け2年間で15キロ減

もともと一般的な女性よりも背丈があった私。BMIは22くらいでした。それほど自身の体形について気にしたことはありませんでしたが、ある日久々に会った父から「スタイルの良いダルマみたいだね」と笑われ衝撃を受けました。確かに写真を撮って貰うと鏡で見る自分の姿とは異なり丸々とした顔とパンパンの太ももが写っていました。http://www.juanalamo.com/

確かにダルマ認定されたその時の私の体重は自身の中で過去最高を記録する74キロ。肥満体形とまではいきませんが運動も特にしない私の体は完全にたるんでいました。父からの発言を受け体重を減らそうとはせずまずは体形を脱ダルマすべく意識改革から始めていきました。

例えば、自転車を主な移動手段としていたところを早歩きに変更したり、毎日特茶を1~2本摂取する、シャワーだけで済ませずきちんと入浴する。。。

など食生活は変えずにできることから日々行っていきました。はじめはダイエットとして始めたことも、いつしかそれが自分にとっての当たり前に変化していきました。小さなことでも多くことを変化させることで体重は少しずつ減り2年間で15キロの体重減につながっていました。

今ではダルマと呼ばれることは一切なく、スタイルがいいねと言われたり何してそんなに痩せたの?と聞かれることが増えました。できることを続けてきたことで、急激な体重減少を防ぎリバウンドもしにくい体質になったと考えます。2年前のお父さん、ありがとう。

とりあえずカロリーの低いもので代用で成功!

近年はほとんど体を動かすことがないので、どうしても太りやすい生活になりがちなんですって。だから考え方によっては痩せるのはとっても簡単で、ダイエットしたければとにかく食べなければ良いらしいです。実際に大人になったら間食をやめるだけで意外と痩せられたりします。いわゆるちょっとした生活習慣の改善だけであっさり痩せられたりするわけです。

グラマスパッツ

個人的にダイエットに成功した事例としてはおやつを食べるのを極力減らしたこと。ついついストレスで甘いものを食べたりしていたのですが、それを少なくしたことでだいぶ変化が起きました。甘いものをすべてやめてしまうと辛くなるので、とりあえずチョコレートなど小腹を満たすものは常にバッグに入れておきます。でも大量にではなく、どうしても我慢できなくなったときに一個だけ食べるといった形に。

また、お茶なども意外と砂糖がたっぷり入っていたりするので、なるべく無糖のものでフレーバーティーなんかに代用しました。甘い香りがついているだけでも甘いものを食べたような満足感があるので、かなり間食を防げて2kgのダイエットに成功しました。これからもなるべく甘いスイーツは食べすぎないようにして今の体重を維持したいなって思っています。

ゆらころりん買ってみました

3人目出産後1年経ってもなかなか元の体重に戻らず、お腹周りもブヨブヨで見苦しい状態のまま。1.2人目の時はすぐに戻ったのに。授乳も終わってしまいどうやって痩せようと悩んでいたときにテレビの通販番組でみつけた【ゆらころりん】。座って楽に腹筋ができるアイテムらしく、テレビを見ながらでもできるという事で、夫に相談もせずに即購入しました(笑)

スラリオ飲んだ口コミ!

座椅子のような感覚でゆらゆらしながら腹筋ができます!流石に楽ちんではありませんが、普通に腹筋するよりは何倍も楽です。ドラマをみながら地道にせっせとやっています。座椅子なのでマットなどを敷かなくてもお尻が痛くなったりすることもないので、気軽にできています。

まだお腹周りはブニブニしてはいますが、以前よりもマシになってきたように思います!運動しているとお菓子をつまむことも意識してして減らせるようになったおかげもあり1ヶ月で2キロほど減らせることができました!ジーンズのパツパツも少しは軽減されてきました!

モデルさんのような綺麗な腹筋ができるまで頑張れるかはわかりませんが、ダイエットに対する意識が確実に上がったと思います!テレビを見るときには必ず【ゆらころりん】に座ってこれからも腹筋頑張りたいと思います!

脂肪を燃焼させることができるサプリなどは

ダイエットに例えば脂肪が燃える系のサプリとかお茶なんかを飲んで意味があるのかということなのですが基本的にあんまり期待しない方が良いことです。全く意味がないというわけではないのでしょうがあくまで補助的に使うものであったりするのでそれだけでどうにかなるということではないです。http://moyra.jp/

そもそも冷静に考えてみるとわかることであり、飲むだけで脂肪が減っていくというのはそれはすごく体に悪そうな感じがするでしょう。ですから、例えば脂肪を燃焼させることを促進してくれるようなものというのがないわけではないのですがそれだけに頼って、ということではないです。

あくまでダイエットとは食事制限と運動によって行われるということが最もよいわけです。そうすることによって、安心してダイエットを続けていくことができるでしょう。ダイエットというのはあくまで計画的にしっかりとやっていくということになるわけです。

筋肉トレーニングの後にそうしたサプリとかを飲むとよい、ということなどはあったりしますから、それは利用するようにしましょう。ダイエットの基本は脂肪を減らしていくことですが、筋肉をつけることというのも効果はありますから、そちらに面でも頑張ることです。

ダイエットは日々の食生活の見直しから

ダイエットを始めたい人は、まずは御自身の日々の食生活から見直してみましょう。今までの私の毎日の食事は、朝はパン、昼はラーメンやうどんの麺類、夜は定食といったように炭水化物が中心の食生活でした。こんな感じだからいくら運動をしても体重が減りませんでした。

悪評が多い?メタシボリの真の効果とガチの口コミをご紹介します!

そこで自身の食生活の見直しから始めました。といっても食事を減量するのではなく、いわゆる「置き換え」です。

まず朝のパン食をプロテインに変更しました。毎日パンだったのをパンは週2日に減らし、後の5日はプロテインに置き換えました

次に昼ですが、昼もプロテインまたは野菜中心の食事(野菜炒めや八宝菜)にして、お米は少なめにしました。ラーメンやうどんは週1回までかその週はとらないようにしました。

夜は特に変えることはしませんでしたが、夜9時以降に食べることは控え、お米は茶碗1杯までに抑えました。

やり始めてからの1か月後から効果が出始め、2.5Kg減りました。しかしここからが大変です。脳が「おかしい」と異変を察知して「停滞期」に入ります。

ここで脱落するパターンが多いので、体重が減っていないからといって焦らないように続けました。

ダイエットを開始してから6か月後、70kgあった体重が61kgまで減り、ウエストも86cmから80cmになりました。

現在もこの体をキープするように日々の食生活をチェックしながら続けています。

どうかみなさんもダイエットはまず「日々の食事」の見直しから始めてください。私のようにダイエットが成功する方が1人でも多くなることを願っています。

瞑想して自分と対話するのがダイエットにおすすめの理由

瞑想はダイエットの強い味方

ダイエットは念力の強い人ほど成功するものです。念力の正体は創造力。強い思い込みとも言えます。理想を鮮明にイメージ化できれば、それは実現するのです。それがあいまいにしかイメージできないうちは、実現もしづらいでしょう。

シボルの効果を辛口評価でお届け!私の口コミ&体験談を暴露します!

そんな時ほど瞑想を利用できるのです。リラックスして行う瞑想の時間に、理想のイメージを形作るのもいいですね。あくまでも創造、つまり創り上げることが大事です。想像する、思うだけでは実現しません。

瞑想は床に脚を組んで座って行う印象が強いですが、必ずしもそのスタイルを取る必要はありません。イスに座ってリラックスするのでもいいし、歩きながらでも、電車に乗っていてもできるものです。ヨガのポーズは、瞑想のためのポーズでもあります。

必要なことは一日1?2回、必ず自分を見つめる時間を持つこと。最初は静かに座っているだけでかまいません。そのように頭をクリアにし、体内を静める時間を作ると、自分の心身のバランスを欠いた部分を認識することができるでしょう。それが心身のバランスを調整するきっかけになります。そしてバランスのよさこそが、ダイエットを成功に導くことになるのです。

ダイエット向きの瞑想方法はある?

瞑想がうまくできないという人は少なくありません。瞑想とはどういう状態を言うのでしょうか?一つは自分が点になった状態。「頭の中を無にして」と言われるより、簡単にイメージできると思います。瞑想とは自分の中とのやり取りであり、宇宙とのやり取りです。

何か対象物を作って、対象物に向かってするのもいいでしょう。息を吐く時、自分が相手に近づき、吸う時相手が自分に近づく。そんなイメージで行うのです。そういう呼吸のやり取りをしていると、そのうち一体化していく感覚になります。お寺で仏像などを相手にすると、そのエネルギーを受けていい瞑想を行うことができるでしょう。

対象物を理想の女性像にしてもいいかもしれません。その人の写真を用意して、呼吸のやり取りをして一体化したイメージを持ちます。自分がその理想に近づいた気になれば、理想を実現するのも難しくないかもしれません。

「痩せる心を作るイメージ瞑想にチャレンジ!」

ニキビ・ニキビ跡・シミをなくす方法

今回、このブログ記事では、ニキビを作らないための予防方法やニキビができてしまった時の対処法、ニキビが潰れてしまいシミ・跡が残った場合はどうすればよいのかについてご紹介させていただきます。

モイスポイントの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

まず初めに、ニキビを作らないための予防方法を大きく分けて2つご紹介します。

①睡眠・栄養バランスの摂れた食事に心がけること。

これは意外かと思われるかもしれませんが、私が思うに1番重要なことです。なぜなら、睡眠や食事は体の健康に直結するため、不眠や栄養不足に陥ると体に悪影響を及ぼしそれがニキビとなって顔や背中に現れるからです。

②洗顔料を使った洗顔は1日1回までにすること。

洗顔料を使った洗顔は、肌によるダメージが大きいため夜に1回限りにしましょう。一方、朝の洗顔は洗顔料は使わずに水だけで洗うようにして肌へのダメージを減らしましょう。そうすることで、適度に顔についた汚れを落とすことができます。

次に、ニキビができてしまった時の対処法についてご紹介します。

この場合は、ニキビを潰さずにいつもよりも優しく丁寧に洗います。ここで1番重要なのが、シャワーを使って洗顔しないということです。なぜなら、シャワーの水圧によってニキビが潰れてしまうだけでなく、肌にも大きなダメージを与えてしまう結果になるからです。これは普段の洗顔でもしないようにしましょう。

最後に、シミや跡が残ってしまった場合の対処法についてご紹介します。

この場合は、皮膚科に行って処方箋を貰うことが1番の方法になります。よく市販でシミを消す乳液などが売られていますが、少なくとも私が使った限りでは全く消えません。消えたとしてもかなり時間がかかります。しかし、皮膚科に行って処方箋を使うと、なんと、わずか3日で治りました。この経験から、皆さんもぜひシミや跡ができたら皮膚科に行くことをお勧めします。

私がダイエット成功した秘訣

私は昔から太りやすく痩せにくい体質でした。ご飯を食べすぎるとすぐ太り、元の体重に戻るのは時間がかかりました。そんな私が、どのようにしてダイエット成功したのかというと、毎日の食卓に簡単にすぐできるあることを加えるだけです。

メタシボリを検証!

一つ目は、お水を沢山飲むことです。食卓の時の飲み物は絶対にお水を!ジュースやお酒はとてもカロリーが高い上に炭水化物を摂ると体重は増えるばかりです。夜はお湯を飲むのがポイントです。

二つ目に、炭水化物や麦を抜くことです。炭水化物は皆さんが好きなので急にやめるのは無理だと思います。なので、朝と夜は炭水化物抜きの食べ物(汁物やヨーグルト、果物)等、昼だけ好きな物を食べると自分で決めて3食行うといいです。わたしは炭水化物を食べなくても平気だったので、これを1ヶ月しただけで3キロ痩せました。

三つ目に、よく噛むことです。これは色々なメディア等で取り上げられているので目にかかったことがある人は沢山いると思います。でもとても重要なことなのです。一口を30以上噛むことを意識して食べてみると思った以上に難しいです。私はこれを最初実践した時、どのくらい時間かけて食べなければいけないんだととても難しく思いました。

でも慣れると意外とよく噛むことを意識するのが楽しくなってきました。
以上のことを実践して私は今でも体型をキープしています(^ ^)