ニキビ・ニキビ跡・シミをなくす方法

今回、このブログ記事では、ニキビを作らないための予防方法やニキビができてしまった時の対処法、ニキビが潰れてしまいシミ・跡が残った場合はどうすればよいのかについてご紹介させていただきます。

モイスポイントの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

まず初めに、ニキビを作らないための予防方法を大きく分けて2つご紹介します。

①睡眠・栄養バランスの摂れた食事に心がけること。

これは意外かと思われるかもしれませんが、私が思うに1番重要なことです。なぜなら、睡眠や食事は体の健康に直結するため、不眠や栄養不足に陥ると体に悪影響を及ぼしそれがニキビとなって顔や背中に現れるからです。

②洗顔料を使った洗顔は1日1回までにすること。

洗顔料を使った洗顔は、肌によるダメージが大きいため夜に1回限りにしましょう。一方、朝の洗顔は洗顔料は使わずに水だけで洗うようにして肌へのダメージを減らしましょう。そうすることで、適度に顔についた汚れを落とすことができます。

次に、ニキビができてしまった時の対処法についてご紹介します。

この場合は、ニキビを潰さずにいつもよりも優しく丁寧に洗います。ここで1番重要なのが、シャワーを使って洗顔しないということです。なぜなら、シャワーの水圧によってニキビが潰れてしまうだけでなく、肌にも大きなダメージを与えてしまう結果になるからです。これは普段の洗顔でもしないようにしましょう。

最後に、シミや跡が残ってしまった場合の対処法についてご紹介します。

この場合は、皮膚科に行って処方箋を貰うことが1番の方法になります。よく市販でシミを消す乳液などが売られていますが、少なくとも私が使った限りでは全く消えません。消えたとしてもかなり時間がかかります。しかし、皮膚科に行って処方箋を使うと、なんと、わずか3日で治りました。この経験から、皆さんもぜひシミや跡ができたら皮膚科に行くことをお勧めします。

私がダイエット成功した秘訣

私は昔から太りやすく痩せにくい体質でした。ご飯を食べすぎるとすぐ太り、元の体重に戻るのは時間がかかりました。そんな私が、どのようにしてダイエット成功したのかというと、毎日の食卓に簡単にすぐできるあることを加えるだけです。

メタシボリを検証!

一つ目は、お水を沢山飲むことです。食卓の時の飲み物は絶対にお水を!ジュースやお酒はとてもカロリーが高い上に炭水化物を摂ると体重は増えるばかりです。夜はお湯を飲むのがポイントです。

二つ目に、炭水化物や麦を抜くことです。炭水化物は皆さんが好きなので急にやめるのは無理だと思います。なので、朝と夜は炭水化物抜きの食べ物(汁物やヨーグルト、果物)等、昼だけ好きな物を食べると自分で決めて3食行うといいです。わたしは炭水化物を食べなくても平気だったので、これを1ヶ月しただけで3キロ痩せました。

三つ目に、よく噛むことです。これは色々なメディア等で取り上げられているので目にかかったことがある人は沢山いると思います。でもとても重要なことなのです。一口を30以上噛むことを意識して食べてみると思った以上に難しいです。私はこれを最初実践した時、どのくらい時間かけて食べなければいけないんだととても難しく思いました。

でも慣れると意外とよく噛むことを意識するのが楽しくなってきました。
以上のことを実践して私は今でも体型をキープしています(^ ^)