心の傷とはじめての白髪染め

この間、会社の後輩からそっと囁かれた「白髪、染めた方が若く見えると思いますよ」の一言がずっと頭から離れない。

鏡を見るたびに、櫛を通すたびに、耳に髪をかけるたびにちょっとだけ気になっていた白髪。ちょっとキラキラして見えるのはきっとメガネが汚れているせいと自分に言い聞かせてきたのに、ついに人に言われてしまった。

きっと良かれと思って言ってくれたはずの後輩に「そうかな~」と苦笑いすることしかできなかった自分が辛い。

http://familyejournal.com/

早速、実際に白髪を染めるための手段を準備してみた。

おそらく世の女性の多くはヘアサロンでスタイリストなどに最近白髪が気になるんですけど~などと言いながらケアをしていくのだろう。

しかし、先日の心の傷が癒えていない私にはヘアサロンで頼むのはもちろん、ドラッグストアで白髪染めを店頭購入する勇気すらない。

仕方なくAmazonで商品レビューを見ながら悩んではみたものの、パサつくとか、すぐ色が抜けるとか、あまり染まらないとかいろいろなレビューがあるようだ。

そりゃあ変に浮いたりしないように白い毛も黒い毛もまとめて染めるくらいのパワーのある薬剤なのだから、多少髪が痛むのは当然だろう。それでもできればダメージの少ない商品を選びたいし、長持ちする商品を選びたい。

散々悩んだ末に、口コミが割と良く、自尊心が傷つきすぎないパッケージのものを選んでおいた。

天候やコロナの影響がなければ週末には白髪染めが我が家に届く。初めての白髪染めだが上手にできるだろうか。

ちょっと不安だが、為せば成る。多分。

私の髪の色々な悩みです

私が髪で悩んでいる事は幾つかありますが、1つ目は白髪です。髪を染めに行っても白髪がすぐ出てくる事です。特に頭頂部に集中しているので、白髪が目立つと恥ずかしいので、やっちゃいけないんですけど、切ったり抜いたりしたりしています。

http://www.xtutti.org/

二つ目は、髪がはねやすい事です。癖がつきやすく直りにくいのが嫌です。だから髪を短くすると、特にはねやすいので気を使います。三つ目は、髪がパサつきやすい事です。毛先がパサついたりして、バサバサしたりする事です。

だから、トリートメントをしっかりして髪がパサつかないようにしています。4つ目は、髪の量が多い事です。すかないと髪のボリュームが多くなって重たく見えるので、いつも美容院に行くと、すいてもらってます。

私は髪を洗った後、しっかり乾かさない事があったりして、髪を痛めてしまってると思います。乾燥して髪の水分がなくなって、そういった事をしていると、髪がパサついたり、潤いがなくなると思います。面倒だと思わないで、髪の事をしっかり考えないといけないですね。髪が綺麗な人を見るとしっかりケアしているんだなと思います。年齢を重ねても髪は綺麗でいたいので、髪を痛ませないケアは凄く大事ですね。

ダメージヘアはシャンプーの後の手入れ次第

近頃、毛先の枝毛などに悩んでいる方はいますか?ボタニカルエアカラーフォームの口コミ&レビュー!購入して使ってみた私の感想!

その症状は、今話題のダメージヘアになります。お風呂に入って、皆さんはシャンプーを行いますね。リンスをつけて、時間を置いて洗い流します。又その後にも、トリートメントなどを行う人も居るかもしれません。そして就寝するわけですが、その前に、貴方は、キチンと髪の毛を乾かしていますか?

髪の毛を乾かしてない状態で寝床に入ると、大変なことになります。それはなぜかというと、爪と同じようなケラチンというたんぱく質でできています。血管も神経もなく、酸素の供給もないので、自己修復は絶対に無理です。

さもないと後日には、後悔することになるからです。まずシャンプー後の、乾燥を心がけるようにしてください。勿論、空気の乾燥や、その他の条件でも、起こりますが、この寝癖を直そうと、強引にドライヤーなどで乾かそうとすると髪の毛が傷んでしまいます。

寝癖は、寝癖直しの化粧水などでは、直らないそうです。嫌な方は、キチンと髪の毛を乾燥させるか、朝シャンにするかにしてみましょう。ちなみに、寝癖を直すのは、髪をもう一度ぬらして、根元から直す必要があるようです。枝毛には、オイルや、洗い流さないトリートメントなどが、効果的です。

ピンセットで抜いてます

白髪が目立ち始めたのは30代に入ってからのことでした。当初は目立つと言っても1000本に1本の割合で生えていて、気になったときに抜けばいいという感じでした。しかし年を取るにつれ白髪の割合が高くなってきました。幸いにも遠目から見る分には黒髪にしか見えませんが、割合も100本に1本くらいになってきてもみあげの部分の白髪率はだいぶ高くなってきていました。

ボタニカルエアカラーフォーム

この程度の白髪の割合ならばあえて染めることもありませんし、お金もかかってしまいます。そこで現在使用しているのがピンセット。100均ショップで買ってきて暇を見ては抜いています。多い時では1日で30本ぐらいは抜いています。

白髪を抜いてみて初めて分かったのですが、まず見つかりにくいこと、見つけたとしても抜きやすい状態にするのも大変なこと。そして周りの黒髪よりも細いのでピンセットがつかみづらくつかんだとしても途中で切れてしまうこともあります。

なかなか大変な状態ではありますが、それでも白髪がきれいに抜けるとちょっとの痛みはあるものの、痛みよりも快感の方が高くなって意外とやめられません。とはいえ、白髪を抜く必要がなくなるように黒髪がたくさん生えてほしいと思っています。