パサつき、うねり、増え続ける白髪。どうしてくれよう。

若い頃は自分で言うのもなんですが、サラサラ、ストレートのきれいな髪でした。ヘアカラーをバンバンしても、黒に戻せば元気な髪復活!
それが年月を重ね、気付いた時にはパサパサ、うねうね、見えるところまで白髪がニョキニョキ……。

ボタニカルエアカラーフォームを辛口評価!私の口コミ&体験談が衝撃的?

洗っている時は濡れているから指通り滑らかで、若い頃との差を特に感じないんですよね。
でも乾かしている途中からわかる衰えた質感。ドライヤーの熱から髪を守るための洗い流さないトリートメントは欠かせません。
乾いた後にも付けないと、人形のような保水力のない髪。落ち武者のような無残な見た目になってます。

髪のクセっていつから出てくるんでしょうね。
パーマをかけてもパーマに打ち勝とうとするクセ。初めての美容院では細かく伝えないと上手く仕上がらず面倒なので、結局いつも同じ店の同じスタイリストさんを指名することになります。

美容院ではトリートメントを頼まずにいられません。
でも費用を抑えたいから、選ぶのはいつも真ん中のタイプ。
値段を気にせず一番高いトリートメントを頼んだら、どれくらい違いがあるのかな。

キャンペーンがあると良いのにな。
きわめつけは、髪をいたわりたいのに髪を傷める行為、ヘアカラーをしなければいけないこと。
白髪は出ない人も居るようで、うらやましい限りです。

白髪が出始めた時は内側の見えないところだったのに、今では見えるところに存在感抜群で君臨しています。
白髪を愛でる文化が世界中に広がればいいのにな。

白髪が増えてきて困る

40歳を過ぎたくらいから髪の毛に白髪が増えてきて困っています。同年代の知人や友達に白髪が生えてきたと言われても他人事でそれほど深刻には考えていなかったのに、いざ自分に白髪が生えてくると結構ショックでした。今になってその時に友達が白髪の事で悩んでいたのが分かりました。

ボタニカルエアカラーフォームを使う効果!

サイドや目立たない場所に白髪が生えている分にはまだ良いのですが、トップに白髪が生えてくると目立つので困ります。目立つから自分で白髪を抜いてしまうけど、美容室に行った時に美容師さんに相談すると白髪は抜かない方が良いとアドバイスされました。きちんと覚えてはいないのですが、白髪を抜くとその抜いた毛根から白髪が増えて生えてしまうような事を言われたと思います。今はまだ、数えられるくらいの白髪なので髪を白髪染めで染めるという事はしていません。

でもそのうちに頭が白髪で真っ白になってしまうのではないかと思うと、今からでも何か白髪が増えないように対策や改善方法をしてみた方が良いのではと思っています。それとも髪が真っ黒でカラー等をしていないから余計に白髪が目立ってしまうので、少し明るめのカラーにして白髪が目立たないようにするのもいいのかもしれません。

白髪染めってみんなきれいに染めているの?

5年ぐらい前から増えてきた白髪。50を過ぎたからには仕方ないと腹くくるがやはり気になる。
たまに行く美容院で染めてもらうと1カ月は黒々として見た目も若々しい感じである。しかし、徐々に生え際から白くなってくる。前髪をフワッと書き上げると、白黒のストライプ柄が見えてくる。

一発では染まらない?ボタニカルエアカラーフォームを購入して使用した私の口コミ!

まずは、トリートメントタイプの白髪染めをお風呂タイムで使用する。いつものシャンプー後にトリートメントをして、約5分放置するだけなので簡単である。一番初めは15分ぐらい置いてすすぐ。ドライヤーで髪を乾かしてチェックしてみると全体的にはまあまあ染まっている。だが、生え際は依然白い。念入りにしたのになあ。シャンプーごとに使用するが、生え際はどうしてもうまく染まらない。

こうなるとドラッグストアへGO!白髪染めの商品コーナーで目を皿のようにして念入りに商品選びをする。
「クリームタイプ、いや泡のほうが簡単かなあ」

パッケージを眺めてはいろいろと思案する。それでもどうにか今日は泡タイプでいこうと決めて購入。早速試してみる。生え際は特に念入りに揉みこんで浸透させていく。よし、今度こそはと洗い流し、ドライヤーで乾燥後、チェック。気になる生え際は・・・

やはりちゃんと染まっていない。私の不器用さ故か。みんなは自分できちんときれいに染めているのかな?
しかたない、いつもの美容院に予約の電話を入れるわたしである。

心の傷とはじめての白髪染め

この間、会社の後輩からそっと囁かれた「白髪、染めた方が若く見えると思いますよ」の一言がずっと頭から離れない。

鏡を見るたびに、櫛を通すたびに、耳に髪をかけるたびにちょっとだけ気になっていた白髪。ちょっとキラキラして見えるのはきっとメガネが汚れているせいと自分に言い聞かせてきたのに、ついに人に言われてしまった。

きっと良かれと思って言ってくれたはずの後輩に「そうかな~」と苦笑いすることしかできなかった自分が辛い。

http://familyejournal.com/

早速、実際に白髪を染めるための手段を準備してみた。

おそらく世の女性の多くはヘアサロンでスタイリストなどに最近白髪が気になるんですけど~などと言いながらケアをしていくのだろう。

しかし、先日の心の傷が癒えていない私にはヘアサロンで頼むのはもちろん、ドラッグストアで白髪染めを店頭購入する勇気すらない。

仕方なくAmazonで商品レビューを見ながら悩んではみたものの、パサつくとか、すぐ色が抜けるとか、あまり染まらないとかいろいろなレビューがあるようだ。

そりゃあ変に浮いたりしないように白い毛も黒い毛もまとめて染めるくらいのパワーのある薬剤なのだから、多少髪が痛むのは当然だろう。それでもできればダメージの少ない商品を選びたいし、長持ちする商品を選びたい。

散々悩んだ末に、口コミが割と良く、自尊心が傷つきすぎないパッケージのものを選んでおいた。

天候やコロナの影響がなければ週末には白髪染めが我が家に届く。初めての白髪染めだが上手にできるだろうか。

ちょっと不安だが、為せば成る。多分。

私の髪の色々な悩みです

私が髪で悩んでいる事は幾つかありますが、1つ目は白髪です。髪を染めに行っても白髪がすぐ出てくる事です。特に頭頂部に集中しているので、白髪が目立つと恥ずかしいので、やっちゃいけないんですけど、切ったり抜いたりしたりしています。

http://www.xtutti.org/

二つ目は、髪がはねやすい事です。癖がつきやすく直りにくいのが嫌です。だから髪を短くすると、特にはねやすいので気を使います。三つ目は、髪がパサつきやすい事です。毛先がパサついたりして、バサバサしたりする事です。

だから、トリートメントをしっかりして髪がパサつかないようにしています。4つ目は、髪の量が多い事です。すかないと髪のボリュームが多くなって重たく見えるので、いつも美容院に行くと、すいてもらってます。

私は髪を洗った後、しっかり乾かさない事があったりして、髪を痛めてしまってると思います。乾燥して髪の水分がなくなって、そういった事をしていると、髪がパサついたり、潤いがなくなると思います。面倒だと思わないで、髪の事をしっかり考えないといけないですね。髪が綺麗な人を見るとしっかりケアしているんだなと思います。年齢を重ねても髪は綺麗でいたいので、髪を痛ませないケアは凄く大事ですね。

ダメージヘアはシャンプーの後の手入れ次第

近頃、毛先の枝毛などに悩んでいる方はいますか?ボタニカルエアカラーフォームの口コミ&レビュー!購入して使ってみた私の感想!

その症状は、今話題のダメージヘアになります。お風呂に入って、皆さんはシャンプーを行いますね。リンスをつけて、時間を置いて洗い流します。又その後にも、トリートメントなどを行う人も居るかもしれません。そして就寝するわけですが、その前に、貴方は、キチンと髪の毛を乾かしていますか?

髪の毛を乾かしてない状態で寝床に入ると、大変なことになります。それはなぜかというと、爪と同じようなケラチンというたんぱく質でできています。血管も神経もなく、酸素の供給もないので、自己修復は絶対に無理です。

さもないと後日には、後悔することになるからです。まずシャンプー後の、乾燥を心がけるようにしてください。勿論、空気の乾燥や、その他の条件でも、起こりますが、この寝癖を直そうと、強引にドライヤーなどで乾かそうとすると髪の毛が傷んでしまいます。

寝癖は、寝癖直しの化粧水などでは、直らないそうです。嫌な方は、キチンと髪の毛を乾燥させるか、朝シャンにするかにしてみましょう。ちなみに、寝癖を直すのは、髪をもう一度ぬらして、根元から直す必要があるようです。枝毛には、オイルや、洗い流さないトリートメントなどが、効果的です。

ピンセットで抜いてます

白髪が目立ち始めたのは30代に入ってからのことでした。当初は目立つと言っても1000本に1本の割合で生えていて、気になったときに抜けばいいという感じでした。しかし年を取るにつれ白髪の割合が高くなってきました。幸いにも遠目から見る分には黒髪にしか見えませんが、割合も100本に1本くらいになってきてもみあげの部分の白髪率はだいぶ高くなってきていました。

ボタニカルエアカラーフォーム

この程度の白髪の割合ならばあえて染めることもありませんし、お金もかかってしまいます。そこで現在使用しているのがピンセット。100均ショップで買ってきて暇を見ては抜いています。多い時では1日で30本ぐらいは抜いています。

白髪を抜いてみて初めて分かったのですが、まず見つかりにくいこと、見つけたとしても抜きやすい状態にするのも大変なこと。そして周りの黒髪よりも細いのでピンセットがつかみづらくつかんだとしても途中で切れてしまうこともあります。

なかなか大変な状態ではありますが、それでも白髪がきれいに抜けるとちょっとの痛みはあるものの、痛みよりも快感の方が高くなって意外とやめられません。とはいえ、白髪を抜く必要がなくなるように黒髪がたくさん生えてほしいと思っています。